TOP 会社情報

ご挨拶

Message

銘建工業は1923年の創業以来、お客様に「新しい価値を提供する」ことをテーマに、製材、集成材、木造建築、バイオマス、近年ではCLTと、「木材」の可能性に目を向け、挑戦を続けてきました。現在は、国内トップシェアを誇る構造用集成材・CLTのメーカーであり、また、木造建築のエキスパートとして、構造設計から製造・加工、施工まで一貫対応で手掛けています。さらに、木くずも大切な資源として100%使い切る仕組みを確立しています。「木を使い切る」ことが、銘建工業の大切にしている企業文化です。

21世紀は、木造建築の時代だと考えています。すでにヨーロッパでは、集成材やCLTを使った中高層の木造ビル建築が右肩上がりに増加しています。日本でも、非住宅の大規模建築の木造化が進み、今後ますます木造建築のニーズは高まると予想されます。銘建工業は、この大きな可能性を持つ新しいCLTの市場を開拓し、人の心と暮らしを豊かにする木造建築を広め、持続可能な社会の実現を目指します。そのために、新たな商品・サービスのための技術開発や、企業との共同研究に取り組んでいます。地域と連携し、木を循環させる仕組みの構築・整備にも務めながら、CLTと発電を双発エンジンにして、木造建築の時代をリードする存在へと成長してまいります。

代表取締役 中島浩一郎

会社概要 Company Profile

私たちの拠点と事業の内容を
ご案内します。

会社概要

沿革 History

1923(大正12)年から現在に至る
木材との歩みをご紹介します。

沿革

環境方針 Environmental Policy

低炭素社会に向け、全社を挙げて
取り組んでいます。

環境方針

数字で見る銘建工業 Watch the company in numbers

銘建工業の特徴を数字とイラストで
わかりやすく解説します。

数字で見る銘建工業